--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-15(Fri)

レースペーパーを使った背景の手順☆

私がよく通っている^^ブログの絵師さん菜瀬羽なすさんから
名雪イラストの背景の模様についてご質問がありましたので
howtoもどきをやらせていただきます(・∀・)

0214.jpg

↑こちらですね

いやぁこういうの前から写真つきでやってみたかったんです実はあ
ではスタートです。

CIMG4585.jpg

↑【使ったもの】
・紙………できるだけ水彩紙がいいです。ケント紙とかだと水の含みが悪くうまくにじまない手書き風シリーズ29顔4
・カラーインク…今回はサンライズピンクとヴァイオレットを使いました。
・レースペーパー…値札がついてます…(^^;)どうやら外国のもののようです。。
・筆……私はアクリル筆が好きで使ってます。
・パステルブラシ…指やティッシュでもぼかせますがこれを使うと色がよく入っていく気がします。
・パステル…ソフトパステルが使いやすいです。
・お水



CIMG4587.jpg

↑きれいな水をあらかじめひいておきます。
乾かないようにたっぷり広めにのばします。



CIMG4592.jpg

↑乾かないうちに色を置いていきます。
ちょんちょんと筆先を置くかんじです。
ピンクをあらかた置いたらアクセントに、薄めた紫をおきます。
気に入った形になったら乾かします。しばし放置…


CIMG4594.jpg

乾きましたらここでレースペーパーとパステルの登場です。
レースペーパーは3種類ぐらいもっていますがこれが一番お気に入りでハートよく使っています。
そしてパステルの入ってる箱は100均にちょうどよさげのがあったので入れてます^^
今回は薄い紫とその隣の濃いのを使いました。



CIMG4595.jpg

↑インクがのってるところに少しかぶる感じでレースペーパーを置き
パステルをブラシでのせていきます。
やりながら写真を撮るのが無理だったためブラシはおいてますが
ほんとは刷り込む感じでごしごしぽんぽんと…



CIMG4596.jpg

↑完成です~
乾かす時間を除けば5分もかからずできました。
なんとお手軽はいk(ry 
逆を言うと、スピードが大事ですね、、
乾いちゃうとぼけてくれないので(´・・`)

画材がそろう方、試してみてはいかがでしょうか^^

関連記事

theme : 自作イラスト
genre : アニメ・コミック

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/grrfea/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

画像が見れないです

リンクありがとうございます。とてもうれしいです!!

さて、背景の描き方レクチャーしていただいてありがとうございます。
…が、しかし私のパソだけでしょうか…画像が表示されません…。
とってもくやしいです…ショックです~。
見れない理由がわかりましたら、教えていていただきたいです。

No title

ほ…ほんとだ。。
違うブラウザで見てみたら画像が表示されていませんね><
ご指摘ありがとうございます^^
もう一度アップしてみますね~

No title

アホでした><;
アップロードした画像ファイルかたっはしから消してました・・
もう一度アップしたので見られると思います~^▽^

画像見れました

こうやってj描かれていたのですね…大変勉強になりました。ありがとうございました!!
水彩とかやってみたいと思いました。にじむのが楽しそうです…。
また質問とかするかもしれませんが、よろしくお願いします。

No title

少しでも参考になりましたら私もうれしいです^v^
プロフィール

*nami*

Author:*nami*
ヤフーID:nami_pontax
透明水彩・ガッシュ・コピック等を使って絵を描いています。

女の子を描くのが好きです。髪の長い子が好きです。女の子らしい可愛いお洋服大好きです(o^∀^o)
リクエスト・ご質問等ありましたらコメントか拍手よりどぞ(・∀・)



nami_pon_をフォローしましょう

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カウンター
今はまってるもの
去年の年末からずっとやってる!裁縫師と大工おもしろい^^
~画材のお店~
ネットでよく利用する画材ショップ
楽天サイトが多いです。
リンク
大好き絵師様リンク(´∀`*)
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。